利用規約

「みやき健幸マイレージ」の利用規約です。

第1条(適用対象)

本規約は、佐賀県みやき町からの委託を受けて株式会社ディーエイチシー(以下「DHC」という)および社会医療法人天神会が構成する「みやき健幸長寿のまち推進コンソーシアム」(以下「コンソーシアム」という)が運営・提供する「みやき町健幸マイレージプログラム」(以下「本サービス」という)の利用者(以下「利用者」という)すべてに適用します。

第2条(本サービスの利用)

本サービスでは、インターネットを使用した健幸づくり記録ページ(以下「健幸マイページ」)の閲覧、作成、更新等が行えます。本サービスを利用するには、本規約に同意の上、利用登録が必要となります。

第3条(本規約の範囲)

コンソーシアムが本サービス専用Webサイト(http://kenkou-mileage.dhc.co.jp/miyaki以下「専用サイト」)又はその他の方法で随時提示する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。ただし、諸規定が本規約と異なる場合は諸規定が優先するものとします。

第4条(本規約の変更)

コンソーシアムは利用者の承諾なしに、本規約を変更することができるものとします。変更後の利用規約については、専用サイトに掲載された時点より、効力を生じるものとします。

第5条(利用者の個人情報)

利用者の個人情報とは、利用者の登録情報又は本サービスの利用に関する情報・デ−タであって、利用者個人を識別することのできる情報を言います。利用者の個人情報の取扱いは、プライバシーポリシーに準じて、徹底した管理のもとに行います。

第6条(禁止事項)

利用者は本サービスの利用に際し、次の各号に該当する禁止行為をしてはならないものとします。
  • (1)第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為。
  • (2)第三者の財産、信用、プライバシー等を侵害する行為。
  • (3)真偽を問わず、第三者を誹謗中傷する行為。
  • (4)ウィルス、ハッキング等により本サービスの運営を妨害又は破壊する行為。
  • (5)おどし、わいせつ、名誉毀損、差別行為、政治活動・宗教活動、又はそれらにつながる行為。
  • (6)第三者の氏名やアドレスを借用して利用登録あるいはコンピュータに侵入する行為。
  • (7)第三者へ本サービスを利用させる一切の行為
  • (8)コンソーシアムおよびコンソーシアムの構成員の信頼を毀損する行為およびコンソーシアムに不利益を与える行為。
  • (9)公序良俗に反する行為、犯罪行為又はそれらと密接に関連する行為。
  • (10)法律、法令違反又はそれらに密接に関連する行為。
  • (11)その他本サービスの目的に反する行為。
  • (12)猥褻な映像・音声・文字等の情報を入力・作成・記録等する一切の行為、もしくはそれを試みる行為。

第7条(禁止行為に対する措置)

故意過失を問わず、利用者が前条各号の行為を行った、又は行うおそれがあるとコンソーシアムが判断した場合、コンソーシアムは、事前に通告することなく、次の措置を重畳的に取ることができます。
  • (1)メーリングリスト上又は私信メールでの注意・勧告。
  • (2)「健幸マイページ」のデータの削除。
  • (3)一時的な本サービスの利用停止。
  • (4)利用登録の抹消。
  • (5)前各号の処置を講じたことに関するメーリングリスト上又は私信メールでのアナウンス。

第8条(本サ−ビスの変更等)

  • 1.コンソーシアムは、本規約のほか別途定める個別のサービス規定等に基づき、利用者に本サービスを提供します。コンソーシアムは、利用者の承諾なく、本サ−ビスの内容を変更する(改廃を含む)ことができます。
  • 2.利用者は、ウェブやメール等、すべてのコンテンツへの広告掲載・バナー表示、リンクが行われることを承諾します。

第9条(本サービスの中断・停止・廃止)

コンソーシアムは、以下の各号に該当する場合は、事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断もしくは停止・廃止することができます。
  • (1)システムの保守・工事を行う場合。
  • (2)システムのトラブル等による場合。
  • (3)電力の供給が中断された場合。
  • (4)本サービスを構成するインターネットサーバーが接続する上流ネットワークのルーティングトラブル等、インターネット回線に障害が起きた場合。
  • (5)天変地変、火災、戦争、暴動、騒動、労働協議等これに準ずる事態の発生した場合。
  • (6)その他、上記に準ずる運用上ないし技術上の理由のある場合。

第10条(知的財産権等)

  • 1.利用者は、本サービスの利用にあたり、第三者の著作権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権、所有権その他法律上保護された権利に係るテキスト、ソフトウェア、音楽、音声、写真、グラフィックス、ビデオ、ページレイアウト、デザインやその他のマテリアル等(以下「知的財産権等」という)を違法に使用しないことを誓約します。
  • 2.本サービス上の一切の知的財産権等は、コンソーシアムの構成員であるDHCに帰属します。

第11条(紛争の解決)

  • 1.本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義がある場合、もしくは会員とコンソーシアムとの間に紛争が生じた場合、信義に則り誠実にこれを解決するものとします。
  • 2.本規約の準拠法は、日本国法とします。
  • 3.コンソーシアムと利用者の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(免責事項)

  • 1.コンソーシアムは、本サービス内にて掲載されているすべての情報について、正確性、有用性、最新性、適切性等その内容について何ら法的保証をするものではありません。
  • 2.コンソーシアムは、本サービスに起因又は関連して利用者が被った損害について、何ら責任を負わないものとします。また、利用者が本サービスの利用に起因又は関連して第三者に損害を与えた場合、コンソーシアムは一切責任を負わず、当該利用者が自ら責任をもって処理解決を図るものとします。
  • 3.利用者が本サービスを利用して掲載したすべての情報について、コンソーシアムが不適切と判断した場合、当該利用者に対して理由を開示することなく、コンソーシアムの裁量にて、当該情報の削除を行うことがあります。ただし、コンソーシアムは、本項の規定をもって、本サービスに利用者が掲載する情報の監視及び検査を行うことを何ら保証するものではありません。
  • 4.利用者は、本サービスを利用して作成・保存したデータ・ファイルの文字化け・破損・消失・改ざん、予期せず本サービスが正常に機能しなかった等のいかなる場合であっても、コンソーシアムに対して補償を請求しないものとします。また、コンソーシアムは利用者に対し、本サービスの一時停止、中止、欠陥及びそれらに起因又は関連して発生したすべての損失や損害について、一切責任を負わないものとします。
2016年9月5日発効